アスコット社(The Ascott Limited)概要

 アスコット社はシンガポールに本社を置き、世界展開する宿泊施設のオーナー兼オペレーターとして業界をリードする企業のひとつです。アスコット社の施設は、アジア・パシフィック、セントラル・アジア、ヨーロッパ、中東、アフリカそしてアメリカの40ヵ国200都市以上に広がり、89,000室以上を運営、64,000室超が計画・開発段階にあり、計900施設約153,000室に及びます。(2022年8月時点) サービスアパートメント、コリビング及びホテルのブランドとして、「アスコット ザ レジデンス」「ザ クレスト コレクション」「サマセット」「オークウッド」「クエスト」「シタディーン」「ライフ」「ザ アンリミテッド コレクション」「プリファレンス」「ヴァーチュ」「ハリス」「フォックス」「イエロー」「ポップ!」を展開しています。

 アスコット社のロイヤルティプログラム「アスコット スター リワーズ」は、同プログラム参加施設での滞在を直接予約したメンバーに、特別な特典を提供しています。

 アスコット社はキャピタランド・インベストメントの完全子会社であり、1984年に「ザ アスコット シンガポール」をオープンしたことで、アジア・パシフィックにおける国際レベルのサービスアパートメントの先駆けとなりました。現在に至るまで30年以上の業界実績と受賞歴を誇り、世界中で認知されています。

 日本では2002年に株式会社アスコットジャパンとして展開を開始しました。現在は「アスコット」を東京に1軒、「シタディーン」を東京に2軒と京都に1軒、大阪に1軒、「サマセット」を東京に2軒、日本初上陸のコリビングホテルブランド「lyf(ライフ)」を福岡に展開しています。2023年夏には「シタディーン」を神奈川に開業予定です。

 

■日本で展開しているブランドについて

アスコット ザ レジデンス (Ascott The Residence)

細部に至るまで丁寧にデザインされたアスコット ザ レジデンスは、価値の分かるビジネス旅行者が求めるエレガンスをお届けします。洗練された素材からパーソナルなサービスまで、世界中の主要ビジネスエリアで、非の打ち所のない新しい体験へとゲストをお迎えします。日本では東京(大手町)に「アスコット丸の内東京」が2017年に開業いたしました。(1泊からの短期、1ヶ月以上の長期共に宿泊可能)

サマセット サービス レジデンス (Somerset Serviced Residence)

ライフスタイルのオン・オフを同時に叶えるという目的を大切にしています。サマセット サービス レジデンスは、ビジネスでもレジャーでも、少人数のグループやカップルで旅行するゲストのために特別に用意されています。サマセットでは、バランスのとれた環境を作りながら、新しい街に素早く溶け込み、自分の居場所を見つけることができます。日本では、東京(品川、銀座)に2軒を展開しています。(1ヶ月以上の長期のみ、銀座は土日のみ1~2泊の短期も宿泊可能)

シタディーン アパートホテル (Citadines Apart'hotel)

シタディーン アパートホテルは、サービスアパートメントの柔軟性と実用性に加え、ホテルのサービスを提供することで、アパートホテルのコンセプトを再定義しています。ゲストは、周辺地域の文化やライフスタイルを通じて、地元の影響を受けた体験の融合をお楽しみいただけます。日本では、 東京(新宿)に2軒、京都(五条)と大阪(なんば)に各1軒を展開しています。(1泊からの短期、1ヶ月以上の長期共に宿泊可能)

ライフ (lyf)

次世代の旅行者のために作られたlyf。ユニークなコリビングコンセプトであり、デジタルノマド、テクノプレナー、クリエイター、セルフスターターが、暮らし、働き、遊ぶためのコリビングスペースを備えたダイナミックな環境で、「live your freedom -自由を生きる」ことを可能にします。日本では、「lyf Tenjin Fukuoka(ライフ天神福岡)」が2021年に開業いたしました。(1泊からの短期、1ヶ月以上の長期共に宿泊可能)

 

 

Contact Information

会社概要

会社名 株式会社アスコットジャパン
Ascott International Management Japan Company Limited
所在地 〒108-0073
東京都港区三田1-4-28
三田国際ビル16F
代表: 03-6453-6030
Fax: 03-6453-6031

設立 2002年(平成14年)4月
資本金 2,500万円
代表者 代表取締役 タン・ライ・セン
営業種目 サービスアパートメントの管理運営業務・ホテルの経営・賃貸マンションのフロントデスク業務・その他付随する一切の業務

金融商品取引業に関する苦情解決・紛争解決にかかる外部機関について

当社は、当社の行う金融商品取引業に関する苦情等については、次の外部機関で受付を行っています。

  1. 第二種金融商品取引業に関する苦情解決・紛争解決にかかる外部機関について 当社は、当社の行う第二種金融商品取引業に関し、次の団体を通じて苦情の解決・紛争の解決を図ることとしています。 この団体をご利用になる場合には、次の連絡先までお申出ください。 特定非営利活動法人証券・金融商品あっせん相談センター 電話 0120-64-5005(フリーダイヤル) ( 受付日:月曜日~金曜日(ただし、祝日等を除く) /受付時間:午前9時から午後5時まで )

  2. 投資助言・代理業に関する苦情解決・紛争解決にかかる外部機関について 当社は、当社の行う投資助言・代理業に関し、次の団体を通じて苦情の解決・紛争の解決を図ることとしています。 この団体をご利用になる場合には、次の連絡先までお申出ください。 一般社団法人日本投資顧問業協会 電話 0120-64-5005(フリーダイヤル) ( 受付日:月曜日~金曜日(ただし、祝日等を除く) /受付時間:午前9時から午後5時まで )

問い合わせ先

株式会社アスコットジャパン
TEL:     03-6453-6030
Email:     enquiry.tokyo@the-ascott.com

≪個人情報規約≫
いただいた個人情報は、お問い合わせに対する返答、結果のご連絡、本人確認等、お問い合わせへの対応のみに使用いたします。