物流施設 / LOGISTICS FACILITIES

キャピタランド・ジャパンは、ホテル、サービスレジデンス、賃貸アパート、学生寮、オフィスへの投資実績に加え、2020年に物流施設への開発投資に参入しました。第1号物件を神奈川県相模原市で2022年9月に竣工、2号物件を大阪茨木市彩都にて開発中、3号物件を東京都羽村市にて計画中です。今後も投資、開発、BTS事業を含め幅広く物流施設アセットへの投資機会を追求していきます。

相模原南橋本ロジスティクスセンター
Sagamihara Minami Hashimoto Logistics Center

相模原のプライム物流ハブに立地、CASBEE A認証取得。JR南橋本駅徒歩5分圏内の立地にて従業員の採用に優位、人感センサー付きLED照明によるオペレーションコスト削減、企業のESGに貢献する最新物流センター。BOX4層タイプ、延床面積6,826坪。

大阪・彩都ロジスティクスセンター(仮称)
Osaka Saito Logistics Center project (tentative name)

大阪北摂の新開発地域、彩都に立地、CASBEE A認証取得。人感センサー付きLED照明によるオペレーションコスト削減。新名神高速道路「茨木千堤寺IC」まで2km、名神高速道路「茨木IC」まで6km、幅広く関西圏をカバーする最新物流センター。BOX4層タイプ、延床面積7,954坪。

東京・羽村ロジスティクスセンター(仮称)
Tokyo Hamura Logistics Center project (tentative name)

東京郊外、羽村に立地をし、幅広く関東圏をカバーする最新物流センター。圏央道「青梅IC」より3km, JR小作駅より徒歩10分圏内の良好なアクセス、普通自動車駐車場90台近く確保。BOX4層タイプ、延床面積9,863坪。

Contact Information

会社概要

会社名 キャピタランド・ジャパン株式会社
CapitaLand Japan Kabushiki Kaisha
所在地 〒100-0005
東京都丸の内2-2-3
丸の内仲通りビル6F
代表: 03-5219-3033
Fax: 03-5219-2590

設立 2000年(平成12年)11月
資本金 12,700万円
代表者 代表取締役 タン・ライ・セン
営業種目 不動産の売買、所有、管理、賃貸、その他付随する一切の業務

金融商品取引業に関する苦情解決・紛争解決にかかる外部機関について

当社は、当社の行う金融商品取引業に関する苦情等については、次の外部機関で受付を行っています。

  1. 第二種金融商品取引業に関する苦情解決・紛争解決にかかる外部機関について 当社は、当社の行う第二種金融商品取引業に関し、次の団体を通じて苦情の解決・紛争の解決を図ることとしています。 この団体をご利用になる場合には、次の連絡先までお申出ください。 特定非営利活動法人証券・金融商品あっせん相談センター 電話 0120-64-5005(フリーダイヤル) ( 受付日:月曜日~金曜日(ただし、祝日等を除く) /受付時間:午前9時から午後5時まで )

  2. 投資助言・代理業に関する苦情解決・紛争解決にかかる外部機関について 当社は、当社の行う投資助言・代理業に関し、次の団体を通じて苦情の解決・紛争の解決を図ることとしています。 この団体をご利用になる場合には、次の連絡先までお申出ください。 一般社団法人日本投資顧問業協会 電話 0120-64-5005(フリーダイヤル) ( 受付日:月曜日~金曜日(ただし、祝日等を除く) /受付時間:午前9時から午後5時まで )

問い合わせ先

キャピタランド・ジャパン株式会社
TEL:     03-5219-3033
Email:     jp.marketing@capitaland.com

≪個人情報規約≫
いただいた個人情報は、お問い合わせに対する返答、結果のご連絡、本人確認等、お問い合わせへの対応のみに使用いたします。