キャピタランド・モール・ジャパン株式会社 概要

キャピタランド・モール・ジャパン株式会社は、アジアで最大規模の総資産と事業展開を誇る不動産企業キャピタランド(CapitaLand)の商業不動産事業の日本法人です。本社をシンガポールに置き、アジア全域で商業施設の開発、所有、運営、資産管理および資産運用までの事業を      展開しております。100件以上の商業施設をアジア5カ国(シンガポール・中国・マレーシア・日本・インド)の54都市で所有、運営。  総資産額は全世界で約433億シンガポールドル(約3.5兆円)、総床面積は約950万平方メートル(2017年9月30日時点)に及びます。
 
ポートフォリオには、シンガポールのオーチャード通りにあるION Orchard(アイオン・オーチャード)、Plaza Singapura(プラザ・シンガプーラ)の         ほか、Raffles City Singapore(ラッフルズシティ・シンガポール)、Clarke Quay(クラーク・キー)、中国では、北京のCapitaMall Crystal(キャピタモール・クリスタル)、上海のHongkou Plaza(ホンカウ《虹口》・プラザ)、Raffles City Shanghai(ラッフルズシティ上海)、成都市のCapitaMall Jinniu(キャピタモール・ジンニウ《金牛》)、および、マレーシア、ペナンのGurney Plaza(ガーニー・プラザ)、日本、東京のオリナス、千葉のビビット南船橋、
インド、バンガロールのForum Value Mall(フォーラム・バリュー・モール)などがあります。
 
日本国内においては現在、23のサービスレジデンスや賃貸マンション、5つのショッピングモール、4つのオフィスで構成する堅調な収益物件の     ポートフォリオを所有しております。

Contact Information

会社概要

会社名 キャピタランド・モール・ジャパン株式会社
CapitaLand Mall Japan Kabushiki Kaisha
所在地 〒100-0005
 東京都千代田区丸の内2-2-3
 丸の内仲通りビル6階
 代表: 03-6269-9285
  FAX: 03-5219-2225

設立 2006年
資本金 7000万円
代表者 代表取締役 櫻田 寛
営業種目 不動産の売買、所有、管理、賃貸、その他付随する一切の業務

金融商品取引業に関する苦情解決・紛争解決にかかる外部機関について

当社は、当社の行う金融商品取引業に関する苦情等については、次の外部機関で受付を行っています。

  1. 第二種金融商品取引業に関する苦情解決・紛争解決にかかる外部機関について 当社は、当社の行う第二種金融商品取引業に関し、次の団体を通じて苦情の解決・紛争の解決を図ることとしています。 この団体をご利用になる場合には、次の連絡先までお申出ください。 特定非営利活動法人証券・金融商品あっせん相談センター 電話 0120-64-5005(フリーダイヤル) ( 受付日:月曜日~金曜日(ただし、祝日等を除く) /受付時間:午前9時から午後5時まで )

  2. 投資助言・代理業に関する苦情解決・紛争解決にかかる外部機関について 当社は、当社の行う投資助言・代理業に関し、次の団体を通じて苦情の解決・紛争の解決を図ることとしています。 この団体をご利用になる場合には、次の連絡先までお申出ください。 一般社団法人日本投資顧問業協会 電話 0120-64-5005(フリーダイヤル) ( 受付日:月曜日~金曜日(ただし、祝日等を除く) /受付時間:午前9時から午後5時まで )

問い合わせ先

キャピタランド・モール・ジャパン株式会社
TEL: 03-6269-9285
Email: TBC

≪個人情報規約≫
いただいた個人情報は、お問い合わせに対する返答、結果のご連絡、本人確認等、お問い合わせへの対応のみに使用いたします。